インテリア専門学校でプロへの一歩を~デザイナーズロードMAP~

部屋

科目内容

女性

インテリアの基礎知識、技術が習得できる専門学校では、さまざまな専門知識やノウハウを学ぶことができます。具体的にはそういった科目が用意されているのかを知っておきましょう。

Read More...

仕事内容

女性

専門学校を出てインテリアコーディネーターになったなら、インテリアメーカーなどに勤め、内装に関するあらゆるコーディネイトを担当していくことになります。顧客のイメージをどれだけ具体化できるかというところが勝負です。

Read More...

学校へ通う

女性

「快適な家具を作りたい」、「自分でデザインした家具を色んな人に作ってもらいたい」そう考えている人は、多いかと思われます。ユニバーサルデザインやデザイナーズ家具という言葉も有名になってきて、それを手がけるインテリアデザイナーという職業も注目されてきています。そんななか、インテリアデザインに興味を持つ人が増えてきているのも不思議ではありません。
インテリアデザインに関わる仕事を志すのであれば、まずはインテリアの基礎知識、技術が学べる専門学校に入学するのがよいでしょう。インテリアデザインには、当然ながら幅広い専門知識とセンス、技術力が必要なのです。資格ももちろんあるので、基礎から学ぼうと考えているのであれば、やはり専門学校で学ぶのがもっとも確実な手段です。

インテリアの専門学校は、全国各地にあります。有名なスクールから最近開校したばかりの専門学校までがあるので、まずは近所にそういった専門学校があるかどうか探してみましょう。気になる専門学校が見つかったら、まずは資料請求をしてみるところから始めましょう。町中や書店などで、無料のパンフレットを配布している専門学校も多いので、そういったところから情報を得るのも良いでしょう。
インテリアデザインの専門学校を選ぶ際は、学費やカリキュラム内容、立地条件などさまざまな基準をよくチェックすることが大事です。体験入学を実施している専門学校であるなら、一度体験入学に参加すると雰囲気も知ることができます。

学校の選び方

女性

インテリアコーディネーターの専門学校を探すのであれば、自分の目指すところを明確にした上で講義内容などを比較しましょう。また、資料請求をしたり説明会に参加したり、学業のスケジュールを立てたりすることも大切です。

Read More...